横浜市は、米国最大のスタートアップ/テック展示イベント「TechDay New York 2020」(4月開催)に「横浜ブース」を設置し、同ブースに出展する横浜企業を募集します。創造性あふれる自社製品や優れた技術力をもち、北米への販路開拓を目指す皆様、ぜひご応募をお待ちしています!

 

1 TechDay New York 参加日程 (現地集合・現地解散)

4 月 22 日(水) ブース設営等展示準備、オリエンテーション

4 月 23 日(木) TechDay New York 2020「横浜ブース」への出展。また、ジェトロとの連携により、

会場内の「Japanese Startups &Investors Pitch」でピッチの機会を提供します。

4 月 24 日(金) ニューヨーク・イノベーション環境視察 (予定) ※自由参加

 

【TechDay New York 概要】

概要:米国で最大規模を誇るスタートアップ/テック展示イベント。毎年最新テクノロジーを競う企業やアクセラレーター・投資家・有力メディアが数多く集結する。

規模:出展者 約 300 社、来場者 20,000 人以上(2019 年実績・主催者発表)

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2019/0210techday2020.html

 

「横浜ブース」

3ブース(予定) ※1 ブースあたり 10×10f (3.048×3.048m)

 

 

「横浜ブース」への出展企業の募集

(1)募集企業数 3社程度

(2)応募条件(下記をすべて満たすこと)

・横浜市内に本社または事業所を有する企業

・北米への販路開拓に意欲があること

・展示会場で、来場者に英語で直接製品等の説明ができる人員を配置できること

(3)参加費用 ブースは横浜市が設置します。その他、現地への渡航費・滞在費、製品の輸送費等、

参加に 係る一切の経費は参加企業の負担となります。

(4)応募方法・選定 ・参加を希望される企業は、令和2年3月 2 日(月)までに申込書を提出し

てください。

・参加の可否については、審査のうえ決定し、3月9日(月)までにご連絡します。

・申込書の提出先・提出方法、選考基準、その他応募に関する詳細は、「テックデイ横浜ブース

出展者募集のご案内」(以下 URL)を参照ください。
URL: https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/keieishien/kaigai/techdayny2020.html

 

※本事業は令和2年度予算が横浜市会で議決されることを条件とした事業であるため、議決されない場合は実施されません。

 

お問合せ先:経済局 国際ビジネス課長 冨岡 典夫 Tel +81 (0)45-671-2576

 

 

【関連記事】

横浜の起業家が米国最大級のスタートアップイベント「TechDay New York」でPR