最新ニュース

横浜市米州事務所の最新ニュースをお届けします。

北米最大規模のバイオ産業コンベンションのデジタル版「BIOデジタル」に横浜から多くの企業が参加します

北米最大規模のバイオ産業コンベンションのデジタル版「BIOデジタル」に横浜から多くの企業が参加します

BIOインターナショナル・コンベンションは、毎年米国で開催され、16,000人以上の来場者、5,000以上の企業、1,800以上のスポンサーが集まる、北米最大規模のバイオ産業コンベンションです。コンベンションでは、パートナリング面談を中心に、展示、セミナー等が行われます。主催者の統計では、現時点(5月07日時点)で4,000以上の企業が登録済みで、うち40%が米国外から登録されています。米国外からの参加の中では、日本からの参加が最も多く、韓国、英国が続きます。  ...

続きを読む
危機下における都市間協力

危機下における都市間協力

日本では新型コロナウイルスの拡大に伴いマスク不足が続いています。4月7日には、全世帯に布マスク2枚配布が閣議決定されました。横浜市では、マスク等の調達に海外都市との協力関係が生かされています。3月30日には、姉妹友好都市である上海市からマスクを25,000枚寄贈いただきました。3月27日には、パートナー都市である北京市から消毒液を1,000本寄贈いただきました。これらマスクと消毒液の寄贈の背景には、中国が深刻な状況にあった2月に、横浜市が上海市と北京市にサージカルマスクを10,000枚ずつ寄贈したという経緯があります。 ...

続きを読む
日本初、ガルバナイズ社による世界最先端のIT人材育成メソッドを横浜で公開

日本初、ガルバナイズ社による世界最先端のIT人材育成メソッドを横浜で公開

2月6日、横浜のYOXO BOXは、ガルバナイズ社による世界最先端のIT人材育成メソッドを体験しようと集まった50人の参加者の熱気で沸き立ちました。ガルバナイズ社は、エグゼクティブのための一日コースから、ソフトウェアエンジニアやデータサイエンス人材育成のための3か月コースまで、企業のニーズに合わせて様々な短期集中コースを提供しています。現在、サンフランシスコやニューヨークなど米国で8つの拠点を設けており、海外でのプログラムも拡大しています。...

続きを読む
テックデイ(TechDay New York)横浜ブースへの出展企業募集~ニューヨークで「イノベーション都市・横浜」をアピール~

テックデイ(TechDay New York)横浜ブースへの出展企業募集~ニューヨークで「イノベーション都市・横浜」をアピール~

横浜市は、米国最大のスタートアップ/テック展示イベント「TechDay New York 2020」(4月開催)に「横浜ブース」を設置し、同ブースに出展する横浜企業を募集します。創造性あふれる自社製品や優れた技術力をもち、北米への販路開拓を目指す皆様、ぜひご応募をお待ちしています!   1 TechDay New York 参加日程 (現地集合・現地解散) 4 月 22 日(水) ブース設営等展示準備、オリエンテーション 4 月 23 日(木) TechDay New York...

続きを読む
全米市長会イベントで横浜をPRしました

全米市長会イベントで横浜をPRしました

米州事務所開設一年目の2019年は、ニューヨークでのネットワーキングと事業に重点を置き活動を行いました。二年目となる2020年は、ニューヨークを拠点に、各地での活動をより活発化させていきます。全米市長会の開催に併せて、首都ワシントンD.C.で横浜市のPRとともに複数機関との関係構築、強化を行いました。  ...

続きを読む