北米最新ニュース

横浜市、米州地域へのプロモーションのためのウェブサイトを開設しました!

執筆者 | 2018年10月31日

横浜市は、新たな海外拠点として、ニューヨークに米州事務所の開設準備を進めています。この度、米国を中心とした米州地域へのプロモーションのためのウェブサイトを開設するとともに、米州事務所の活動を開始しました。

米州事務所はフランクフルト(ドイツ)、上海(中国)、ムンバイ(インド)に続く、横浜市にとって4つめの海外拠点となります。米州事務所では、米州地域の活力を呼び込むための企業誘致活動や、横浜市内企業の米州における事業支援などを中心に、現地での機動性を生かした国際事業の推進機能や将来的な施策につなげるための政策調査機能を発揮していきます。今回開設したウェブサイトでは、対日投資関心企業及び横浜市内企業向けに、外資系企業の投資先としての横浜市の強み、横浜市及び米国の主要な産業セクターなどの情報を発信し、米州事務所への認知度・関心を高めます。

北米最新ニュース

第12回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」に参加し、アジアにおけるSDGsの自発的自治体レビュー(VLR)の推進について議論しました

第12回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」に参加し、アジアにおけるSDGsの自発的自治体レビュー(VLR)の推進について議論しました

日本国環境省、ラオス国天然環境資源省、ASEANアセアン環境的に持続可能な都市に関する作業部会(AWGESC)、ASEAN事務局の主催による、第12回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」に横浜市が招待され、アジアにおけるSDGsの自発的自治体レビュー(VLR)の推進について議論しました。持続可能な都...