優れた交通アクセス

  • 鉄道、道路、空港とすべての交通インフラが整った横浜市は、企業の機動力を支えます。
  • 横浜市からは国内外の都市へのアクセスが容易です。

横浜市は、巨大経済規模と人口を擁する世界有数の都市圏である首都圏に位置し、国際空港である羽田空港成田空港や、国際貿易港である横浜港と近接しています。国際空港からは、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ(米国都市の人口ランキング上位3都市)をはじめとする米国主要都市への直行便が毎日運行されているほか、アジア・欧州の主要都市にも就航しています。また、横浜港は国内5大港中、取扱輸出貨物量第2位(2016年)を誇ります。こうした交通アクセスの利便性を重視する数多くの企業が、横浜市を拠点にグローバルなビジネスを展開しています。

成田・羽田から国際都市へのアクセス

鉄道網や高速道路網も整備されており、東京や名古屋、大阪をはじめとする国内の主要都市のほか、首都圏周辺の産業地域や物流拠点などへのアクセスも容易です。例えば、自動車や航空宇宙産業が集まる名古屋までは、新横浜から新幹線でわずか1時間20分。こうした交通アクセスの利便性の高さに注目して、横浜市内に立地を決める海外企業も多くいらっしゃいます。自動運転やIoT化の進展により、製造業との連携に勝機を見出したIT企業が次々に横浜市に進出しています。

新幹線路線図