北米最新ニュース

横浜市とWeWork、ニューヨークでイベントを開催

執筆者 | 2018年11月21日

2018年11月1日付でニューヨークにおける横浜市米州事務所が活動開始するとともに、WeWorkの新たな拠点が横浜のみなとみらいにオープンしました。横浜とニューヨークを結ぶ2つの新たな拠点が誕生した機会を捉え、WeWorkと横浜市との連携によるイベントを11月8日に、WeWork Times Squareで開催しました。

イベントでは、経済局長から、みなとみらい地区を中心とした、企業、大学、研究施設の集積や豊富な高度人材など、横浜の成長と発展の源泉を紹介しました。また、さらなる成長のために、イノベーションを創出していくための、市内企業、大学等と連携した、横浜市のイニシアティブを参加者と共有しました。WeWork会員、ニューヨークの日系機関が多く参加し、米州事務所をはじめとして、参加者間のネットワーキングの場となりました。

 

関連ページ

北米最新ニュース

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

日本有数のビジネス都市、横浜。 開港以来、文明開化の中心地として繁栄し、鉄道や水道など“横浜発祥”と言われる技術が数多く生まれ、多くの技術・文化を受け入れ発信してきました。近年では、大企業の本社および研究開発拠点が多数集まるなど、ビジネス都市としてさらなる発展を遂げています。...

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

長時間の立ち仕事による足腰の負担を軽減するアシストスーツ「アルケリス」の企画・開発・販売を行う横浜発のスタートアップ企業のアルケリス株式会社が、この度、Hi-Lex Control Inc.社へ「アルケリスFXスティック」を導入されました。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国は世界最大のライフサイエンス市場です。近年、米国市場を目指すバイオベンチャーの動きが活発になっている一方で、市場参入戦略やパートナリングなどにおいて、情報ギャップやネットワーク不足に起因する課題が存在します。そこで、世界有数のバイオテッククラスターである米国ボストンのスタートアップ支援機関CIC...

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

日本有数のビジネス都市、横浜。 開港以来、文明開化の中心地として繁栄し、鉄道や水道など“横浜発祥”と言われる技術が数多く生まれ、多くの技術・文化を受け入れ発信してきました。近年では、大企業の本社および研究開発拠点が多数集まるなど、ビジネス都市としてさらなる発展を遂げています。...