北米最新ニュース

「TechDay New York」横浜パビリオンへの出展企業募集中!

執筆者 | 2019年2月28日

米国最大規模を誇るスタートアップ・テック展示イベント「TechDay New York」が2019年5月2日に開催されます。横浜市は「横浜パビリオン」を設置、市内のスタートアップ企業や北米進出にご関心のある企業を対象に出展を募集します。出展企業の皆様には、TechDayで開催される「ジャパンセクション」でのピッチ機会や、TechDay翌日のニューヨークで活動するスタートアップ企業や有⼒インキュベーターとの意見交換・交流も予定しています。

「TechDay New York」は、毎年、最新テクノロジーを競うスタートアップ企業やアクセラレーター、投資家、有力メディアなどが数多く集結します。TechDayは、ロサンゼルスや英国ロンドンでも開催されていますが、その中でもニューヨークでは、300社以上のスタートアップ企業が出展、約2万人の参加者が集まり、最大級の規模を誇ります。

募集期限は2019年3月8日(金)です。募集の詳細は横浜市経済局発表資料をご覧ください。

関連リンク:

 

北米最新ニュース

第12回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」に参加し、アジアにおけるSDGsの自発的自治体レビュー(VLR)の推進について議論しました

第12回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」に参加し、アジアにおけるSDGsの自発的自治体レビュー(VLR)の推進について議論しました

日本国環境省、ラオス国天然環境資源省、ASEANアセアン環境的に持続可能な都市に関する作業部会(AWGESC)、ASEAN事務局の主催による、第12回「持続可能な都市ハイレベルセミナー」に横浜市が招待され、アジアにおけるSDGsの自発的自治体レビュー(VLR)の推進について議論しました。持続可能な都...