北米最新ニュース

「TechDay New York」横浜パビリオンへの出展企業募集中!

執筆者 | 2019年2月28日

米国最大規模を誇るスタートアップ・テック展示イベント「TechDay New York」が2019年5月2日に開催されます。横浜市は「横浜パビリオン」を設置、市内のスタートアップ企業や北米進出にご関心のある企業を対象に出展を募集します。出展企業の皆様には、TechDayで開催される「ジャパンセクション」でのピッチ機会や、TechDay翌日のニューヨークで活動するスタートアップ企業や有⼒インキュベーターとの意見交換・交流も予定しています。

「TechDay New York」は、毎年、最新テクノロジーを競うスタートアップ企業やアクセラレーター、投資家、有力メディアなどが数多く集結します。TechDayは、ロサンゼルスや英国ロンドンでも開催されていますが、その中でもニューヨークでは、300社以上のスタートアップ企業が出展、約2万人の参加者が集まり、最大級の規模を誇ります。

募集期限は2019年3月8日(金)です。募集の詳細は横浜市経済局発表資料をご覧ください。

 

関連リンク:

 

北米最新ニュース

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

日本有数のビジネス都市、横浜。 開港以来、文明開化の中心地として繁栄し、鉄道や水道など“横浜発祥”と言われる技術が数多く生まれ、多くの技術・文化を受け入れ発信してきました。近年では、大企業の本社および研究開発拠点が多数集まるなど、ビジネス都市としてさらなる発展を遂げています。...

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

長時間の立ち仕事による足腰の負担を軽減するアシストスーツ「アルケリス」の企画・開発・販売を行う横浜発のスタートアップ企業のアルケリス株式会社が、この度、Hi-Lex Control Inc.社へ「アルケリスFXスティック」を導入されました。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国は世界最大のライフサイエンス市場です。近年、米国市場を目指すバイオベンチャーの動きが活発になっている一方で、市場参入戦略やパートナリングなどにおいて、情報ギャップやネットワーク不足に起因する課題が存在します。そこで、世界有数のバイオテッククラスターである米国ボストンのスタートアップ支援機関CIC...

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

日本有数のビジネス都市、横浜。 開港以来、文明開化の中心地として繁栄し、鉄道や水道など“横浜発祥”と言われる技術が数多く生まれ、多くの技術・文化を受け入れ発信してきました。近年では、大企業の本社および研究開発拠点が多数集まるなど、ビジネス都市としてさらなる発展を遂げています。...