北米最新ニュース

ニューヨークで「スタートアップ@ビジネスヨコハマ」を開催 林文子横浜市長がトップセールスを行います

執筆者 | 2019年11月19日

横浜市米州事務所の開設から1年を迎えようとしています。そこで、11月25日に、林文子横浜市長が、米州事務所開設(1周年)を記念し「スタートアップ@ビジネスヨコハマ」を主催します。米国企業等へのトップセールスを通じて、横浜市のビジネス環境の優位性をアピールし、横浜と米国とのビジネス促進につなげます。

 

スタートアップ@ビジネスヨコハマ(オープニングセレモニー)

横浜市は、昨年11月に新たな海外拠点として、ニューヨークに米州事務所を開設しました。米州事務所では、米州地域の活力を横浜に呼び込むための企業誘致活動を中心に、現地での機動性を活かした国際事業の推進や将来的な施策につなげるための政策調査を行っています。「スタートアップ@ビジネスヨコハマ」には、米国企業や現地関係機関の代表者をお招きし、市長によるトップセールスを通じて、横浜市のビジネス環境の優位性をアピールします。

日 時; 11月25日(月)午後6時から午後8時

会 場: ハーバードクラブ・オブ・ニューヨーク 3階, 35 West 44th Street, New York

参加者:  招待者(RSVPは締め切りました)

 

【メディアご関係者様】

取材を希望される場合は、11月21日(木)までに、下記連絡先までお問い合わせください。

担 当:横浜市米州事務所 谷澤(やざわ)

電 話:+1 646-905-3758

メール:info@businessyokohama.com

ドレスコード:ビジネス・カジュアル

関連ページ

北米最新ニュース

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

日本有数のビジネス都市、横浜。 開港以来、文明開化の中心地として繁栄し、鉄道や水道など“横浜発祥”と言われる技術が数多く生まれ、多くの技術・文化を受け入れ発信してきました。近年では、大企業の本社および研究開発拠点が多数集まるなど、ビジネス都市としてさらなる発展を遂げています。...

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

長時間の立ち仕事による足腰の負担を軽減するアシストスーツ「アルケリス」の企画・開発・販売を行う横浜発のスタートアップ企業のアルケリス株式会社が、この度、Hi-Lex Control Inc.社へ「アルケリスFXスティック」を導入されました。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国は世界最大のライフサイエンス市場です。近年、米国市場を目指すバイオベンチャーの動きが活発になっている一方で、市場参入戦略やパートナリングなどにおいて、情報ギャップやネットワーク不足に起因する課題が存在します。そこで、世界有数のバイオテッククラスターである米国ボストンのスタートアップ支援機関CIC...

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

市民の足を支えるIoT事業から考える、 横浜で働くこと

日本有数のビジネス都市、横浜。 開港以来、文明開化の中心地として繁栄し、鉄道や水道など“横浜発祥”と言われる技術が数多く生まれ、多くの技術・文化を受け入れ発信してきました。近年では、大企業の本社および研究開発拠点が多数集まるなど、ビジネス都市としてさらなる発展を遂げています。...