北米最新ニュース

米国ライフサイエンス・サポーターによるご支援を開始します

執筆者 | 2022年7月20日

日本のライフサイエンス・スタートアップの米国市場進出の動きが活発になっています。しかし、米国にまだ足場のないスタートアップにとって、資金調達、臨床開発、事業化など米国でのパートナー探しは容易ではなく、市場参入のための知識、ネットワーク、コネクションが不足している場合が少なくありません。

 

そこで、横浜市米州事務所では、専門領域での知見と米国での幅広いネットワークを有し、米国進出への過渡期にあるスタートアップを応援いただける方々、特に、Give Firstの精神に賛同され、個人として協力いただける方々にサポーターになっていただき、サポーターによる米国市場進出支援を開始いたします。

 

サポーターの方々には、セミナーや座談会などにご協力いただくだけでなく、スタートアップからの個別の相談などに乗っていただきます。そして、スタートアップが有益な情報と人脈を得、これをヒントに米国での成功につながり、相互信頼のネットワークとコミュニティが醸成され、サポーターにとっても有益な循環となることを目指します。

 

サポート方針、対象、ご相談の流れ、サポータープロフィールなど、詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://businessyokohama.com/jp/global/newyork/life-science/

北米最新ニュース

横浜市が支援する移動式浄水装置がポーランドに到着 オデーサ市に引渡しを行いました

横浜市が支援する移動式浄水装置がポーランドに到着 オデーサ市に引渡しを行いました

7月 11 日(月)にポーランドのジェシュフにて、横浜市国際局グローバルネットワーク担当理事赤岡謙が、ウクライナ駐箚日本国特命全権大使及び独立行政法人国際機構(JICA)の代表立会いの下、姉妹都市であるオデーサ市の二人の副市長と面会し、移動式浄水装置の目録をお渡しするとともに、現在の状況などについて意見交換を行いました。

ブルッキングス研究所が自治体SDGsの成果レポートを発表:都市におけるSDG効果

ブルッキングス研究所が自治体SDGsの成果レポートを発表:都市におけるSDG効果

横浜市は米国・ブルッキングス研究所が主催する都市間ネットワーク「SDGsリーダーシップ都市連合」に参加しています。この度、3年間にわたる同ネットワークでの議論の成果となるレポートが、ブルッキングス研究所より公表されました。SDGsは2015年に国際連合で採択されたグローバル目標です。目標年次である2...

横浜市が支援する移動式浄水装置がポーランドに到着 オデーサ市に引渡しを行いました

横浜市が支援する移動式浄水装置がポーランドに到着 オデーサ市に引渡しを行いました

7月 11 日(月)にポーランドのジェシュフにて、横浜市国際局グローバルネットワーク担当理事赤岡謙が、ウクライナ駐箚日本国特命全権大使及び独立行政法人国際機構(JICA)の代表立会いの下、姉妹都市であるオデーサ市の二人の副市長と面会し、移動式浄水装置の目録をお渡しするとともに、現在の状況などについて意見交換を行いました。

ブルッキングス研究所が自治体SDGsの成果レポートを発表:都市におけるSDG効果

ブルッキングス研究所が自治体SDGsの成果レポートを発表:都市におけるSDG効果

横浜市は米国・ブルッキングス研究所が主催する都市間ネットワーク「SDGsリーダーシップ都市連合」に参加しています。この度、3年間にわたる同ネットワークでの議論の成果となるレポートが、ブルッキングス研究所より公表されました。SDGsは2015年に国際連合で採択されたグローバル目標です。目標年次である2...