北米COVID-19情報

COVID-19 Update #1・#AmericaStrong

執筆者 | 2020年4月28日

NY州の4月27日一日の入院者数は953人。千人を下回ったのは3月24日以来のこと。総入院者数も15日連続減少して12,646人。死者数も三日連続400人を下回って335人であったが、クオモ知事は tragically という思いを変えていない。

また、知事は、再開のことを考えると、現実に重きを置くことになり、病院の収容率が70%を越える、また、感染率(Rt)が1.1に上がると、再開を縮小しなければならなくなるとあらためて述べた。

今日、4月28日は、そうしたNYの医療、交通、食料販売、警察、消防などフロントラインで働く人々を市民とともに讃え、感謝するために、海軍の Blue Angels と空軍の Thunderbirds がNYの真っ青な空に飛来した。#AmericaStrongが共感を呼んでいる。

今回から、NYのCOVID-19の現状、州•市の対策、地域の一体感などを折に触れお伝えする。

-machts

 

【関連記事】

COVID-19記事シリーズ

北米最新COVID-19情報

COVID-19 Public Policies #5 パンデミック下でのニューヨーク市の政策立案の内側

COVID-19 Public Policies #5 パンデミック下でのニューヨーク市の政策立案の内側

新型コロナウイルスの感染がニューヨークで初めて確認されてから1年が経つ。2021年2月18日に、感染拡大期当時の政策立案の内側について、ニューヨーク市の政策法務の実務者による話を聞く機会があった。この機会は、ニューヨーク市市長室国際担当主催の「COVID-19パンデミック対処への政策立案(Utili...

COVID-19 Update #13・ともし続ける希望の灯

COVID-19 Update #13・ともし続ける希望の灯

2020年12月2日 水曜日曜日 神奈川新聞掲載 執筆 関山誠 米国内の感染ペースが再び加速している。1日当たりの新規感染者は一時20万人に迫り、これまでの死亡者数は25万人を超えた。世界最悪が止まらない。...

COVID-19 Update #11・日常の回復へ忍耐の時

COVID-19 Update #11・日常の回復へ忍耐の時

2020年10月1日 木曜日 神奈川新聞掲載 執筆 関山誠 「Patience(忍耐)」を、カーネギーホールは呼び掛けている。 ホールを象徴するジョークがある。高名な音楽家がホールへの道順を聞かれ、「Practice(練習)」と返す。音楽界最高の舞台に挑む道筋を明かしたというオチだ。Patien...

米国ライフサイエンス市場開拓支援プログラム2022

米国ライフサイエンス市場開拓支援プログラム2022

米国は世界最大のライフサイエンス市場です。近年、米国市場を目指すバイオベンチャーの動きが活発になっている一方で、市場参入戦略やパートナリングなどにおいて、情報ギャップやネットワーク不足に起因する課題が存在します。そこで、横浜市米州事務所は、現地の専門支援機関と連携し、横浜市内企業の米国市場開拓を支援...