北米COVID-19情報

COVID-19 Update #4・Wash Your Hands🎶

執筆者 | 2020年5月9日

朗報 !
「手洗いやマスクの着用がCOVID-19を防ぐことが示唆された」
クオモ知事は、抗体検査の結果を得てこう語った。

5月6日のNY州における死者数は231人となり、7日連続で300人を下回った。入院者数を含めすべての数字が減少傾向、よい方向にあるが、その推移をみれば感染の拡大は急激、減少には時間がかかることがわかる、と現状を評した。
依然として厳しい状況にあるなかで、医療、交通、警察など、フロントラインに従事する人たちの防護は最優先であり、州は彼らに対する抗体検査を精力的に実施した。このうち、州南部の25の医療施設について約27,000人の医療従事者に行った検査で、医療従事者の陽性率は一般州民の陽性率よりも低いことが判明した。例えば、NY市では医療従事者の陽性率12.2%に対し、全体の陽性率は19.9%だ。知事によれば、医療従事者の方が高い陽性率を示すことを恐れていたが、期待を持てる結果が得られたとのこと。また、このことは、医療従事者が必ず実行する適切な手洗い、マスクや手袋の着用などが、COVID-19 を寄せ付けないことを示唆する朗報だ、とその効果を語った。

医療分野に限らず、せっけんで手を洗う、マスクをする、顔に触れないなどをすべての人が実践することは、COVID-19の蔓延を防ぐ有効な手段に違いない。Wash Your Hands🎶

-machts

 

参考

横浜市では、市内企業・団体等の皆様にお役立ていただくため、感染が世界的な拡大の兆しを見せた2020(令和2)年2月から、フランクフルト、上海、ムンバイ、ニューヨークに所在する4つの事務所が、それぞれの所在地域における新型コロナウイルス感染症に関する情報を独自に収集し、神奈川新聞及び各事務所のウェブサイトで発信してきました。

そのような、まさに現地に駐在している職員だからこそ可能な、現地における市民生活への影響、経済活動の動向、感染症対策などに関する情報発信は約1年間に渡り、57件を数えました。このたび、それらを「コロナ禍の世界 記録集」として一冊にまとめ、改めてお届けします。

コロナ禍の世界 記録集(2020~2021年)27.57MB

 

関連ページ

北米最新COVID-19情報

COVID-19 Public Policies #5 パンデミック下でのニューヨーク市の政策立案の内側

COVID-19 Public Policies #5 パンデミック下でのニューヨーク市の政策立案の内側

新型コロナウイルスの感染がニューヨークで初めて確認されてから1年が経つ。2021年2月18日に、感染拡大期当時の政策立案の内側について、ニューヨーク市の政策法務の実務者による話を聞く機会があった。この機会は、ニューヨーク市市長室国際担当主催の「COVID-19パンデミック対処への政策立案(Utili...

COVID-19 Update #13・ともし続ける希望の灯

COVID-19 Update #13・ともし続ける希望の灯

2020年12月2日 水曜日曜日 神奈川新聞掲載 執筆 関山誠 米国内の感染ペースが再び加速している。1日当たりの新規感染者は一時20万人に迫り、これまでの死亡者数は25万人を超えた。世界最悪が止まらない。...

COVID-19 Update #11・日常の回復へ忍耐の時

COVID-19 Update #11・日常の回復へ忍耐の時

2020年10月1日 木曜日 神奈川新聞掲載 執筆 関山誠 「Patience(忍耐)」を、カーネギーホールは呼び掛けている。 ホールを象徴するジョークがある。高名な音楽家がホールへの道順を聞かれ、「Practice(練習)」と返す。音楽界最高の舞台に挑む道筋を明かしたというオチだ。Patien...

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

市内企業アルケリス株式会社の製品が米国工場に初導入

長時間の立ち仕事による足腰の負担を軽減するアシストスーツ「アルケリス」の企画・開発・販売を行う横浜発のスタートアップ企業のアルケリス株式会社が、この度、Hi-Lex Control Inc.社へ「アルケリスFXスティック」を導入されました。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国ライフサイエンス・ブートキャンプの参加企業を募集します。

米国は世界最大のライフサイエンス市場です。近年、米国市場を目指すバイオベンチャーの動きが活発になっている一方で、市場参入戦略やパートナリングなどにおいて、情報ギャップやネットワーク不足に起因する課題が存在します。そこで、世界有数のバイオテッククラスターである米国ボストンのスタートアップ支援機関CIC...

横浜・LINK-J ライフサイエンス・ラウンジ@NYC第五回セミナー:2023年を振り返る、米国ライフサイエンス市場の最新動向

横浜・LINK-J ライフサイエンス・ラウンジ@NYC第五回セミナー:2023年を振り返る、米国ライフサイエンス市場の最新動向

「横浜・LINK-Jライフサイエンス・ラウンジ@NYC」第5回セミナーとして、ヘルスケア・創薬、医療制度、イノベーションカルチャーの切り口で2023年を振り返り、皆様に米国ライフサイエンス・ビジネス環境を取り巻く変化や今後の展望についてお届けします。

【スピンオフ企画】横浜・LINK-J ライフサイエンス・ラウンジ@NYC第三回セミナー~卵巣がんをテーマに、アンメットニーズについて診療及び患者ケア目線で掘り下げる~

【スピンオフ企画】横浜・LINK-J ライフサイエンス・ラウンジ@NYC第三回セミナー~卵巣がんをテーマに、アンメットニーズについて診療及び患者ケア目線で掘り下げる~

横浜市米州事務所と 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)との連携による「横浜・LINK-Jライフサイエンス・ラウンジ@NYC」では、米国ライフサイエンス・ビジネスに関する最新情報をお届けしています。...

5G COVID-19 Decarbonization IT Mobility SDGs Smart City True digital park VLR Why Yokohama? Workshop アクセラレーター イノベーション イベント インディアナ ウィスコンシン オハイオ カナダ カリフォルニア カンパニー・スポットライト カンボジア サイバーセキュリティ サンフランシスコ ジョージア スタートアップ スタートアップエコシステム スマートシティ セミナー タイ タイ日系企業 タマサート大学 ダナン テキサス ニューヨーク ネバダ バイオ バンコク バンコク都 ビジネスマッチング フェスティバル フランクフルト ベトナム マサチューセッツ ミシガン ムンバイ メリーランド モビリティ ライフサイエンス ロボテックス 人材 企業支援 商談会 大学 技術協力 文化交流 日越 横浜企業 海外進出 王立プノンペン大学 産業クラスター 神奈川県 脱炭素 製造 観光 I・TOP横浜