北米特集記事

コロンビア大学(Columbia University):後編

コロンビア大学(Columbia University):後編

コロンビア大学は、学内でのイノベーションエコシステム構築に加え、自治体や同じくニューヨーク市に拠点を構える多くの大学と連携した取り組みにも加わっている。そこで後編では、コロンビア大学も含め、ニューヨーク市に数多く集まる大学間の連携を核とするイニシアチブとして特徴的なNYC Media Labについて紹介する。ニューヨークの大学とメディアの連携を促すNYC Media Labの概要 NYC...

コロンビア大学(Columbia University):前編

コロンビア大学(Columbia University):前編

コロンビア大学(Columbia University)は、米国最大都市ニューヨークのマンハッタン中心部にある大学で、国内外の多様なバックグラウンドを持つ学生や教員が大都市の豊富なリソースを活かし、研究や教育に取り組んでいる(1)。US Newsの2021年グローバル大学ランキングでは、ハーバード大学(Harvard University)、マサチューセッツ工科大学(Massachusetts...

マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology:MIT)後編

マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology:MIT)後編

MITは、前編で述べたように、充実したイノベーションエコシステムでスタートアップ企業や起業家を支援しているほか、そのエコシステムを活かし、地域や世界の課題に解決する取り組みにもつなげようとしている。以下、世界各国におけるイノベーションエコシステム構築をサポートするため、MITのノウハウを展開しようとしているプログラム「リージョナル・アントレプレナーシップ・アクセレレーション・プログラム(Regio...

カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley:UCB)後編

カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley:UCB)後編

UCBでは前編で見てきたような、アクセラレーターやインキュベーター等の学内リソースを活用したスタートアップ支援に加え、シリコンバレーに集まる企業や組織との連携を通じて、同大学で誕生する新たなアイディアや技術を、社会にいち早く展開できるような支援体制も用意されている。後編では、こうした地域ステークホルダーとの連携に焦点をあて、特に企業との連携の橋渡し役として重要な役割を担っているUCBのOffice...

カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley:UCB)前編

カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley:UCB)前編

UCBは、10大学で構成される、カリフォルニア大学システムの発祥校であり(1)、世界トップクラスの大学として著名である。直近のUS Newsによる2021年グローバル大学ランキングでは、ハーバード大学(Harvard University)、マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology:MIT)、スタンフォード大学(Stanford...

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ブルックリン

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ブルックリン

80年代のニューヨーク市の治安は悪く、シリコンアリーの発祥の地、フラットアイロンにあるマディソンスクエアパークもその頃はホームレスで溢れていた。アーチスト達は家賃が安いソーホーのビルを仲間と共同で借り活動をしていた。しかし80年代も半ばに入ると、ソーホーやトライベッカのような元倉庫のビルに好んで住む人が現れ始める。90年代に入りマンハッタンの治安は良くなり始め、年を追うごとに不動産の価格が上昇して...

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ファイナンシャルディストリクト(Financial District – 金融街)

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ファイナンシャルディストリクト(Financial District – 金融街)

金融街の公園や駅、建築物などは数々のレノベーションや復元工事を経てきた。70年代に治安が悪化していたバッテリーパークには新たな庭が加わり自由の女神、エリス島を臨むウォーターフロントのデザインも一新された(1)。 地下鉄のターミナル駅、フルトンストリート駅は古く利用者にとって使い勝手が悪いデザインだったが、フルトンセンター(Fulton...

カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California, San Diego:UCSD):後編

カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California, San Diego:UCSD):後編

前編で見てきたように、UCSDは大学内に充実したイノベーション・エコシステムを構築してきた。実はこうした取り組みは学内に留まらない。UCSDは学外のステークホルダーとの連携を通じて、様々な起業支援の活動も行っている。以下では特に、サンディエゴや南カリフォルニアといった、UCSD地域コミュニティのステークホルダーとの起業支援の主な取り組みについて見ていく。あわせて、UCSDにおける起業支援ノウハウの...

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ハドソンスクエア

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ハドソンスクエア

ハドソンスクエアは印刷業地域として知られてきた。市庁舎、連邦と州裁判所があるダウンタウンや金融街に近く即座の変更や訂正に対応できる立地であることが印刷業として発展したことに一役買ったといえよう。築年数が長く歴史があるビルも多く、天井が高く重厚で装飾が施されたロビーを持つビルもある。  ...

カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California, San Diego:UCSD):前編

カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California, San Diego:UCSD):前編

UCSDは、カリフォルニア大学システムを構成する10大学の1つであり、メインキャンパスはカリフォルニア州でロサンゼルス市に次ぐ第2の人口を誇るサンディエゴ市にある。全米トップレベルの州立大学のひとつとして知られるが、中でも工学系プログラムは評価が高く、U.S. News and World...

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:フラットアイロン/ユニオンスクエア

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:フラットアイロン/ユニオンスクエア

フラットアイロン地区の名称は、ニューヨークのアイコニックビルの一つフラットアイロンビルに由来。フラットアイロンの真南にユニオンスクエア地域が位置しは14丁目を境にする。かつての工場や倉庫ビルだったオフィスはロフトスタイルの高い天井、大きな窓、壁や柱が少なく同じフロアにスタッフ皆が集まれる環境をテックのクリエイティブ層が好んだ。また歴史ある中層ビルが多く、例えば19...

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ハドソンヤード/ペンプラザ

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:ハドソンヤード/ペンプラザ

複合開発ハドソンヤードは鉄道操作場(railway yard)上に立ち、2005年のリゾーニングもあり同開発への実現に繋がった。デベロッパーはRelated, Oxford Properties、オフィス棟の55 Hudson Yardsは三井不動産の開発である。その東の10番街を挟んで相向かいの開発、マンハッタンウエストはBrookfieldの開発によるものである。The Real...

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:タイムズスクエア

ニューヨーク市のテック企業集積と地域特性:タイムズスクエア

90年代前のタイムズスクエアを知る人にとって、大きな企業に勤務するホワイトカラーワーカーがタイムズスクエアに通勤する日が来るとは想像できなかったと言っても過言ではない。その当時は風俗系の店が立ち並び、麻薬中毒者が往来し治安も悪かった。42丁目と8番街のポートオーソリティ・バスターミナルの利用者は犯罪に巻き込まれないよう周りに注意を払って歩いていた。 2010年のThe New York...