特集記事

最新のニュースや最新情報を入手する

テキサス州ダラス市: DIA Smart Cities Living Lab

テキサス州ダラス市: DIA Smart Cities Living Lab

テキサス州北部に位置する大都市ダラス(Dallas)では、ダラス市政府が主導する官民パートナーシップであるダラス・イノベーション・アライアンス(Dallas Innovation Alliance:DIA)が、2017年3月より、ダラス中心部4区画をパブリックWi-Fiや先進センサーなどを活用してスマートシティ化するプロジェクトDIA Smart Cities Living Lab(以下、Living Lab)を展開している。Living...

続きを読む
5Gイノベーション:ジョージア州ピーチツリー・コーナーズ市(Peachtree Corners, GA)

5Gイノベーション:ジョージア州ピーチツリー・コーナーズ市(Peachtree Corners, GA)

ジョージア州アトランタ郊外に位置するピーチツリー・コーナーズ市(Peachtree Corners)政府は2019年9月、公的資金ベースのスマートシティ・モビリティ技術開発ラボCuriosity Labを開設した。このラボは、大手通信事業者Sprintの5Gネットワークを活用し、スマートシティ環境のなかで、自動運転式電動キックボード、自動運転車、スマート宅配ドローンなどの運用テストが行われる予定である。5GベースのスマートシティテストサイトCuriosity Labの概観とパートナー...

続きを読む
カンパニースポットライト:リスク計測テクノロジーズ

カンパニースポットライト:リスク計測テクノロジーズ

従業員のストレスを適切にコントロールし、高いサービス品質を創出し、生産性を向上させることが、企業の重要な経営課題となっています。そこで、「声」によって心の健康状態を可視化し、体調の変化を早期に発見・ケアできるプロダクトを開発された、リスク計測テクノロジーズ株式会社の岡崎貫治さんにお話を伺いました。 リラックスして安心して働けることが重要な経営課題になってきている ―2019年10月に創業されました。会社設立のきっかけを教えてください。...

続きを読む
5Gイノベーション:ミシガン州アナーバー(Ann Arbor, Michigan)

5Gイノベーション:ミシガン州アナーバー(Ann Arbor, Michigan)

「自動車の街」デトロイトを中心に、自動車産業を核に発展してきたミシガン州は、次世代モビリティでも全米をリードする存在を目指し、産官学が連携して様々な取り組みを行ってきた。特に「自動運転」への期待は高い。…

続きを読む
SDGs自発的ローカルレビュー(VLR)先行都市の取組レポート

SDGs自発的ローカルレビュー(VLR)先行都市の取組レポート

SDGsを積極的に推進する都市の間で、都市レベルでのSDGsの進捗状況をレビューする自発的ローカルレビュー(VLR)の取組が広がっています。昨年、米国のブルッキングス研究所の呼びかけによって集まったSDGsを推進する都市間のネットワークで、VLRを実施した先行都市の経験が共有されました。そして、ブルッキングス研究所は、横浜市も参加するこのネットワークでの議論と、先行都市のVLRを基に、持続可能な開発を計画するためのツールとしてVLRの有用性と課題を考察するレポートを発表しました。...

続きを読む
メリーランド州モンゴメリー郡(Montgomery County, MD)

メリーランド州モンゴメリー郡(Montgomery County, MD)

地理と交通 モンゴメリー郡はメリーランド州の中央部に位置し、米国の首都コロンビア特別区(ワシントンDC)の北に接しており、ワシントンDCを中心とする大都市圏の一部に含まれている(Google Map)。郡庁所在地は基礎自治体の中で最も人口の多いロックビル市(Rockville)である。なお、米国では、住民の総意によって基礎自治体の設立が決定されるため、自治体が設立されない地域もある(非法人地域)。モンゴメリー郡では、シルバースプリング(Silver...

続きを読む